会社案内

HOME >  会社概要 >  会社沿革

三笠産業株式会社について

会社沿革

三笠産業株式会社の歴史をご紹介致します。

1940年代

1946.9 佐伯政夫(創業者)が満州から引き上げ帰国し、国内の食糧事情の厳しさを痛感した。このため、食料増産のために農業支援の必要性を認識し、自ら農業支援していくことを決意した。
1949.10 佐伯政夫が山口県山口市清水に資本金50万円で三笠産業株式会社を設立し、農業薬剤及び農業資材の販売を開始した。

1950年代

1953.5 山口県柳井市に、柳井営業所を開設した。
1953.5 山口県吉敷郡小郡町に小郡工場を建設し、農薬の生産を開始した。
1955.4 本社を小郡工場内に移転した。
1959.5 山口県下関市に、下関営業所を開設した。

1960年代

1962.2 資本金を、2,050万円に増資した。
1965.12 茨城県古河市に関東工場を建設し、農薬の生産を開始した。
1969.10 島根県簸川郡多伎村(現 出雲市多伎町)に出雲工場を建設し、農薬の生産を開始した。

1970年代

1970.10 広島県広島市に、広島営業所を開設した。
1974.11 資本金を、4,100万円に増資した。
1976.6 山口県吉敷郡小郡町山手上(現 山口市小郡山手上町)に、本社を移転した。
1978.10 資本金を、5,200万円に増資した。

1980年代

1980.12 資本金を、7,238万4千円へ増資した。
1983.7 出雲工場でモノクロトナーの生産を開始した。
1985.3 資本金を、8,360万3,500円へ増資した。
1986.4 山口県吉敷郡小郡町(現 山口市小郡若草町)に、みかさ農芸技術サービスセンターを開設した。
1986.9 山口県宇部市に宇部工場を建設し、モノクロトナーの生産を開始した。
1986.10 山口県豊浦郡菊川町(現 下関市菊川町)に、西部営業所を開設した。
1987.2 山口県阿武郡阿東町(現 山口市阿東)に、東部営業所を開設した。

1990年代

1991.4 広島県高田郡八千代町(現 安芸高田市八千代町)に、広島営業所を移転した。
1993.3 佐伯誠が社長に就任し、佐伯政夫が会長に就任した。
1998.1 資本金を、9,196万3,850円へ増資した。
1999.4 山口県厚狭郡楠木町(現 宇部市船木)に、みかさ農芸センター船木店を開設した。
1999.6 関東工場でトナーカートリッジのリサイクル事業を開始した。

2000年代

2000.1 出雲工場でトナーカートリッジのリサイクル事業を開始した。
2003.5 微粉砕技術を応用して食品分野に進出した。(宇部工場敷地内に加工場を設置した)
2004.1 野菜ファインパウダーの販売を開始した。
2004.3 宇部工場でカラートナーの本格的生産を開始した。
2004.6 山口県阿武郡須佐町(現 萩市須佐)に、みかさ農芸センター須佐店を開設した。
2004.10 創立55周年式典を開催した。
2005.10 山口県吉敷郡小郡町(現 山口市小郡下郷)に、みかさ農芸センター小郡店とみかさ物流センターを新築移転した。
2005.11 宇部工場とPS事業部が、ISO9001認証を取得した。(トナーの設計・製造)
2006.1 販売事業部がAR事業部に名称を変更した。
2006.3 みかさ農芸センター小郡店を『農家のひきだし・みかさ』としてリニューアルした。
2006.7 野菜タブレットの販売を開始した。
2006.7 山口市下小鯖に、『花陰』(レストラン,フラワーショップ,ドッグサロン)をオープンした。
2006.12 全社員一丸となって、社会に貢献することを事業の目的とすることを決意し、 『企業理念』を制定した。
2007.10 出雲工場でカラートナー(1色のみ)の生産を開始した。
2007.12 山口県吉敷郡小郡町(現 山口市小郡下郷)に、しあわせ菓子工房『メイリリー』をオープンした。
2008.6 ロックタウン周南(山口県周南市)に、自然工房「おいしませ」をオープンした。
2008.11 山口テクノパーク(山口市佐山)に山口工場を建設し、野菜パウダーの一貫生産を開始した。
2008.12 西部営業所を宇部市船木に移設し、船木店と統合した。
2009.10 創立60周年式典を開催した。

2010年代

2010.4 出雲工場でカラートナー(全4色)の生産を開始した。
2010.8 関東工場が、ISO 9001認証を取得した。(リサイクルトナーカートリッジの設計・製造)
 2010.11 山口工場が ISO 22000 に認証された。(農産物のパウダー,乾燥フレーク,乾燥チップの製造)
 2010.11 野菜パウダーを使用した化粧石鹸の販売を開始した。
2011.2 島根県益田市に、島根営業所を開設した。
2012.6 INF部を事業部に格上げし、『愛菜事業部』とした。
2012.11 出雲工場が、ISO 9001認証を取得した。(トナーの製造および、リサイクルトナーカートリッジの設計及び製造)
2013.8 山口県宇部市にプリントショップ Comboを開設した。
2013.8 愛菜事業部として、ISO 22000 に認証された。 (農産物のパウダー,乾燥フレーク,乾燥チップ及びタブレットの製造・販売及び仕入・販売)
2015.9 山口工場が FSSC 22000 に認証された。(農産物のパウダー,乾燥フレーク,乾燥チップの製造)
2017.1 山口市小郡下郷にプリントショップComboを移転し、『きらめきの三笠館』を併設した。

会社概要

お問合せ

お蔭をもちまして、三笠産業は平成28年10月15日に創立67周年を迎えました。
豊かな未来創造に向けて、今後もチャレンジし続けます。



自然な美しさを目指す女性を応援する「美人野菜」

国産野菜パウダー専門店「便利野菜」

もっちり泡の「明日葉石鹸」

リサイクルトナー「みのるオンライン」

花陰



PAGE TOP

事業紹介

会社概要