製品紹介

HOME >  機能化学事業 >  微粉砕加工

三笠産業株式会社で取り扱っている商品

微粉砕加工

微粉砕・分級システム

微粉砕機 分級機

 近年は技術の発達がめざましく、素材加工に要求される精度などの水準は極めて厳しくなりました。この中で、弊社は既に20年以上に亘る受託加工の実績を持っています。また、お客様からの各種要求に応えるため、各種粉砕機・分級機はもちろん、粉体用分析機器を取り揃えています。
 そして、ご要望に応じた使用設備の選定・条件設定および活用技術等、すべてのノウハウを駆使してお客様にご満足して頂けるように対応させて頂きます。この姿勢をお客様からご評価頂き、多くのご信頼を頂いております。なお、全国3ヵ所の工場の内、最適な工場でご要望に対応させて頂くことが出来ます。

特徴

最適の機器選定

 原料の形状・融点・硬度等の物理的性質及び求められる製品規格に基づき、永年の経験を生かして、最新の各種機械設備の中から加工に最も適した機器を選定して効率の良い経済的な加工を目指します。

加 工 設  備
混合 高速流動式混合機、他
混練 小型~大型二軸押出機
微粉砕 ジェット式、機械式微粉砕機
分級 機械式及び気流式分級機
球形化 熱風球形化装置

新技術の研究開発

 新しい製品の開発に必要な粉体加工技術は、最新の各種加工設備と測定機器を駆使して、試行錯誤をくり返す多くの試験・研究の成果として生まれてきます。

信頼される品質管理

 多くの受託加工により蓄積された技術を生かして、厳しい工程管理を行い、信頼される品質管理をお約束致します。

徹底した機密保持

 受託加工の為にご提供頂きました全ての機密情報・技術等と、受託加工によって新たに開発された新技術・ノウハウ等全ての機密事項は、徹底した機密管理により責任をもってお守り致します。
 受託加工は、お客様と私たちの相互信頼によって成り立つ仕事と考えています。

製品の高機能化

 混合・微粉砕・分級などの粉体加工技術を駆使することにより、製品の機能を高めます。この高付加価値製品の新しい用途を開拓することによ、更なる高機能化を進めます

トナーの生産品目

工 場 生 産 品 目
宇部工場 カラートナーの生産
出雲工場 モノクロトナー,カラートナーの生産、
トナーカートリッジの再生
関東工場 ボトリング作業、トナーカートリッジの再生

カラートナー4色カラートナー4色のサンプル

トナーの製品ラインナップ(互換トナー)

微粉砕

微粉砕トナー微粉砕トナー 8~9μm 
for Canon, Epson , Xerox, OKI, Samsung, Lexmark, RICOH, IBM,Casio, NEC, Gestetner, Savin, Lanier

微粉砕トナー微粉砕トナー 6~7μm
for RICOH, KONICAMINOLTA, OKI
(PXP,EAトナーと同等の品質を粉砕トナーで実現)

球形化

球形化トナーfor HP, Canon, Epson, Xerox , QMS
(懸濁重合トナーと同等の品質を粉砕トナーで実現)

 

微粉砕トナーの粒度分布(例)

カラートナーの粒度分布の一例です。
 平均粒子径(D50%):7.35μm

微粉砕トナーの粒度分布

宇部工場の詳細はこちら
出雲工場の詳細はこちら

事業紹介

お問合せ

お蔭をもちまして、三笠産業は平成28年10月15日に創立67周年を迎えました。
豊かな未来創造に向けて、今後もチャレンジし続けます。



自然な美しさを目指す女性を応援する「美人野菜」

国産野菜パウダー専門店「便利野菜」

もっちり泡の「明日葉石鹸」

リサイクルトナー「みのるオンライン」

花陰



PAGE TOP

事業紹介

会社概要